« まだまだ続いてるアオリイカの産卵 | トップページ | 梅雨前の波左間 »

2024年6月 3日 (月)

週末の井田は台風の影響もなし

当初予定していた6月頭の房総方面ツアーは、台風の影響が残りそうなので行先を西伊豆の井田に変更して実施しました

今回参加のゲストさんは、すでに井田でアオリイカのショーを見ているので、また同じポイントでどうかな?とも思いましたが、結果的には今回も井田で正解でした

とりあえず1本目は最近行っていなかった深場を目指してー30Mへ

半年くらい前に潜った時は大しけの影響で地形が変わってしまいガイドロープも埋もれた状態になってましたが、今回はロープも見えていてその先に沈んでいるブロックもしっかりと確認することができました

特に目を引く生き物は見当たりませんでしたが、これでまた次回来る楽しみができました

その後は産卵床に移動、すると今回もアオリイカがいっぱい来てます!しかし今回はカメラを忘れてきてしまったので写真はありません、ご容赦ください

1本目は深場に行っていたのでイカをみたところで帰途につきましたが、途中1匹の大きな魚が目の前を横切ったと思ったら、我々の周りを高速で行ったり来たりしはじめました

見た感じブリ系で、手を延ばすと指先をかすめるくらいの近さで泳いでいって、まるでエサをねだっているよう

こんな光景は初めてです

井田DCのスッタッフさんによるとヒラマサか?と言ってましたが、他にも同じ行動を見たチームはいたけどまだ自分は経験してないということで羨ましがってました

2本目はまず産卵床に行って、その後はケーソンの先で小物でも探そうかという計画で潜りましたが、産卵床に行ったらアオリイカの産卵が凄いことになってます

一応エントリー前にアオリイカがいっぱい来てるようだったら小物なんか放っておいてイカに専念したいという希望だったので、もう移動はなし

自分はカメラを持っていなかったので今回はイカの行動をじっくりと眺めることができましたが、数えてみたら20ハイ以上来ていて、来るたびに見られる数が増えている感じです

前回もここでイカを見ていたゲストさんたちも、今回は更に近づいてじっくり見られて満足とのことでした

Img_20240601160335033

今回の唯一の写真は久しぶりに戸田に行って食べたお食事、ユメカサゴとキンメの煮つけ

平日だと営業時間の関係でなかなかダイビング後には寄れないんですが、今回は土曜日ということで16時ころでも開いていたので寄ることができました

« まだまだ続いてるアオリイカの産卵 | トップページ | 梅雨前の波左間 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ続いてるアオリイカの産卵 | トップページ | 梅雨前の波左間 »