« モルディブ 船上生活編 | トップページ | 八丈島 山登り旅行でジンクスは覆るか? »

2024年4月 9日 (火)

越後の虎の居城と上越市立水族館の幼魚展

以前見たテレビで「越後の虎」こと上杉謙信公の居城があった春日山は春の桜がきれい、と言っていたのがずっと頭の片隅に残ってました

更に近くの上越市立水族博物館で「ごきげんようぎょ展」と題して、幼魚をテーマにした特別展も開催しているとのこと、もうこれは行くしかありません

ちょうど北陸復興割も始まったので、これを使わせてもらって新潟県の高田に1泊で行ってきました

 ひとまず宿に荷物を置き、レンタサイクルを借りて春日山へ

さすが地元だけあって道路脇でも謙信公が安全を見守っていてくれます

P4070316

やがて勾配が急になってきたので麓の駐車場に自転車を置いて車道を登っていくと、今度は春日神社の入り口に立派な銅像が待ってました

P4070324 P4070326

鳥居から後ろを振り返れば雪を被った山々が見えます

P4070327

途中の山道では早咲きの桜は咲いてますが、そのほかの桜の木々は咲き始まったばかりでした

P4070329

でも斜面にはカタクリの花が花盛り、桜よりもこちらを見られたことで私としては心が満たされます

P4070321

また宿に戻る途中で立ち寄った林泉寺でもカタクリを始め花いっぱい

ここでは水を張った池にたくさん芽を出している植物が気になったので入り口の案内のかたに尋ねてみたところカキツバタということを教えてくれ、さらに月ごとに咲く花のアルバムも見せてくれました

春から秋までいろいろな花が咲き、やがて紅葉に至るまで楽しめるので季節ごとに訪れる方も少なくないとのことです

P4070347

山を下りた後は宿で一休みした後に高田城址へ

P4070381

ここは夜桜が有名らしいので夜桜を見た後に宿に戻って夕食の予定でしたが、日曜日は宿の食事のラストオーダーが20時30分までということで後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました

今回は復興割も使えるといことで夕食付プランにしたのが失敗でした・・・・

そして翌日は今回のもう一つのお楽しみ、水族館へ

P4080383

外観も、そして中もきれいな水族館です!

大水槽のイワシのイリュージョン、イルカのパフォーマンスも面白かった

で、今回の一番のお楽しみ、ロリコン(幼魚)趣味ですが、各水槽の近くに幼魚の小さな写真パネルが・・・

う~ん、やっぱり実物の幼魚が見られるわけではないかと思いつつ、でもこれはこれで興味深い

そして最後の方に特設のスペースがあって、そこにはミナミハコフグなどおなじみの幼魚たちが見られる水槽が何点かあって、これで少し満足

P4080387

写真が撮れたのはこれぐらいでしたが、ほうぼうの幼魚はやっぱりかわいいですね

以上、けっこう忙しい2日間でしたが、楽しませてもらいました

 

 

 

« モルディブ 船上生活編 | トップページ | 八丈島 山登り旅行でジンクスは覆るか? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モルディブ 船上生活編 | トップページ | 八丈島 山登り旅行でジンクスは覆るか? »