« モルディブクルーズツアーご報告 | トップページ | 越後の虎の居城と上越市立水族館の幼魚展 »

2024年4月 6日 (土)

モルディブ 船上生活編

今回は皆さんも気になるであろうクルーズ船での生活編を簡単にご紹介しますので、今後クルーズツアーに参加してみようかなと思う方への参考になればと思います

なお昨2023年2月のブログにも船上生活編を載せてますのでそちらもご参照ください

 

まずは一番気になるであろうベッドルームから

今回はツアーに参加したKさんからいただいたスタンダードルームの写真です

1712374504276 1712374504456

広々としたツインルームでバス・トイレ付、ベッドの上にはこんなものも

 

そして食事や休憩中にくつろげる共有スペースはこんな感じ

P3270229P3270227

写真は最終日のディナーということで、この後に今回は100本と700本記念ダイブの方が居たのでお祝いもしたりしましたが、普段はブッフェ形式でいろいろな料理から好きなものをとってきて食べる形式

食事の後はこちらのテーブルや周囲にあるソファーでお酒を飲みながら談笑したりログをつけたりと、めいめい好きな時間を過ごしたりするスペースになります

 

また船尾にはなこんなスペースもありますが、こちらは室外なので南国の風を感じながら景色を眺めたり喫煙スペースにも使われてました

1712374560711

ここから見る朝や夕方の景色は私もお気に入りでした

P3240044 P3270221

 

それから今回のクルーズはちょうどイスラームのラマダン、断食月にあたっていました

現地スタッフは全員がムスリムというわけではないようですが、モルディブがムスリムの国ということで日が出ている間は全員が絶食、そして日没とともにみんなで賑やかに食事を楽しむというスタイルで、その時の食事がこの写真

P3270219

で、その食事時間にキッチンのそばを通ると我々にもおすそ分けを勧めてくれるんですが、これらは我々のブッフェメニューではでてこないいわゆる”まかない”になるんでしょうが、これがまたスパイシーでうまい!

日中の断食中はサービスが悪くなるんじゃないかと心配もあったようですが、それはまったくの杞憂で、むしろこんなおいしい料理も食べられてラッキーなくらいでした

 

通常の食事以外にもお茶やコーヒー、そしてバナナやビスケットなどの軽食もフリーですが、ここで出されているビスケットが美味しかったのでお土産用にと帰りの空港で探してみたんですが見つかりませんでした

そして最終日にはこんなものも

P3290298

ダイビング中はジンベエには会えませんでしたが、最後にこんなかわいいジンベエとの出会いが待ってました

 

最後の写真は今回一緒に潜ったダイバーやスッタフさんたちとの集合写真

P3290304

今回は乗合のクルーズツアーに参加する形だったので偶然乗り合わせた方々との共同生活でしたが、皆さん同じ目的で乗り合わせてるので和気あいあい

国も日本人が大半でしたがインド駐在の日本人、そして香港やスペインからきていた方もいて楽しい日々を過ごすことができて、こんなところもクルーズツアーの魅力といったところでしょうか

 

 

 

 

« モルディブクルーズツアーご報告 | トップページ | 越後の虎の居城と上越市立水族館の幼魚展 »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モルディブクルーズツアーご報告 | トップページ | 越後の虎の居城と上越市立水族館の幼魚展 »