« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »

2024年2月

2024年2月18日 (日)

やっぱり凄いぞ!西川名

館山の西川名で潜ってきました

ここで潜るのはほぼ5年ぶりですがスタッフさんたちも明るく迎えてくれました、千葉のポイントはどこもアットホームな感じで落ち着きます

今回は2本とも流れはほとんどなくて、水中は穏やかな海が待ってましたが水温は低めで15℃

そんなこともあってか魚の群れも西川名にしては少なめ、で私も久々の海ということでコースも確認しながらのご案内になったので写真も少なめです

P2171859

そんなわけでコース確認に注意を奪われてる私がゲストのKさんを振り返ったら、何やらこちらを手招きしているので戻ってみたらなんとウミガメが!

Kさんは渡嘉敷ではウミガメとの出会いはなく、昨年の雲見でも遠くに泳ぎ去る姿しか見られなかったので、今回は間近に見られてとってもラッキーでした

前回の井田でのちっちゃいカエルアンコウ発見とともに、今回もゲストさんに教えてもらうという結果になってしまいましたが、ここはやはり発見したKさんに敬意を表したいと思います

2本目も1本目と同じAブイからのエントリーになったので1本目と逆回りのコースにしましたが、今度は巨大なカエルアンコウを発見

2mくらい離れた場所からでも一目でわかるほどの大きさで、指示棒の金具部分を横に置いて写真を撮ってみました

P2171867

他にもクエなど大物の魚も出没してましたが、ここでは当たり前の風景になっているのが西川名の凄いところです

今回はV字谷の方には行きませんでしたが、そちらには常連のヒゲダイなども居たみたいです

ここ西川名は行けるエリアが広くて見どころもいっぱいありますので、ぜひまた次回のリクエストをお待ちしております

 

 

2024年2月14日 (水)

【大切なご案内】ホームページURL変更について

現在利用しているホームページのURL(vamos-diving.net)は都合により近いうちに使えなくなる見込みです

ブックマーク(お気に入りに登録)されている方は下記に変更をお願いしま~す❗

vamos-diving.blue.coocan.jp

 

すでにこのURLで登録されている方はそのままでOKです、以前からのお得意様は確認してみてください

2024年2月13日 (火)

河津桜満開の井田

2月前半の三連休の最終日、西伊豆の井田に行ってきました

天気は快晴、海もおだやかで絶好のダイビング日和

村の入り口は河津桜が満開で、写真を撮ってる一般観光客も結構来てました

P2121844P2121846

そんななか、今日はKさんの水中カメラデビューの日となりました

撮影については私に教えられるようなテクニックはないので実地で覚えてもらうこととして、それ以前に必要になる水没や結露などをさせないための事前レクチャーをしてからのエントリーになりました

水中はこの時期ならでは良好な透明度で、水に差し込む光もとってもきれいな素晴らしいコンディション、ただ中層を泳ぐ魚の群れはさすがに少なめです

でも小物類もいるということでカエルアンコウを探しますが1本目では発見できず、2本目でようやく体長5mmほどの白い個体を発見できて、小さいものを撮るときの扱いも一応見てもらうことができました

で、その白い子を撮り終わった後にちょっと移動して振り返ったら、Kさんが水底で何か無心に撮影中

なんと、別の黄色っぽい子を発見して撮っていたとのこと、凄いですね!

ちなみに今回私はカメラを持って行かなかったので、水中風景はありませんが代わりに見どころが多かった地上の風景をご紹介しましょう

P2121840P2121841 

井田の集落では水仙も満開で、土筆も顔を出してました!

ちなみに例年は桜とともに春を彩る菜の花については、今年は早めに咲いてしまったので今は一足先に盛りを過ぎてしまったとのこでした

P2121843

そして沿道では無人販売所のミカンも多数売ってましたが、いつもの集落内にあるの無人販売では黄金柑も売ってました、これも美味しいんですよね

ダイビング楽しんだ後は戸田の温泉に寄って風呂から上がったころはちょうど日の入りの時間が近かったので、夕陽を見にちょっと寄り道してごらんのような風景を楽しむこともできて、なかなか充実した立春過ぎの一日になったのでした

P2121850 P2121855

 

 

 

 

 

2024年2月 5日 (月)

館山のダイナミックポイント 西川名の下見に行ってきました

春のような陽気となった1月の下旬、西川名の下見に行ってきました

これまでも数回ツアーを実施したことはありましたが、ここ5年ほどご無沙汰しているうえに新しいブイも設置されたとも聞いたのでお邪魔してきました

天気は最高!富士山も見えました

P1301809

まずはダイビングボートのご紹介

ダイバーが乗り降りしやすく、また時に流れが強くなることもある西川名でもエントリー、エキジットしやすいステップやラダー(梯子)の作りになってます

P1301778 P1301779

時期的に水中の魚は少な目ではありましたが、それでもヒゲダイやテングダイ、またカエルアンコウ類も3個体見せてもらいましたが、今回はコースの確認が目的なので写真は省略

ただ1本目、2本目ともにウミガメも登場してくれて、結構近寄れたのでこの写真だけ載せておきます

P1301826

水中にはチェンも張られているので多少流れてもこれを掴むこともできます

P1301810

ある程度潜っている方なら潜れますので興味がある方はリクエストお待ちしてます

今のところ2月の下旬にツアー実施の予定です

で、今回は時間があったので下見後はフラワーラインを千倉まで足を延ばして寄り道してきました

P1301830

千倉の道の駅は、ちょうど道路を挟んで海側に花畑が広がっていて気持ち良い景色が広がってました

P1301836 P1301834

ここでストックを買い、売り子のお母さんが紹介してくれたお店で遅めの昼食として出てきた海鮮丼がこちら

P1301838

この日はイセエビが入ったということで、小さいけど立派な海老入りの海鮮丼でした

千倉には始めてきましたが、春の千倉は楽しかった!

ただ、買った後に気がついたんですが、ストックの匂いって結構強烈!

安いからと2束買ってしまって仏壇に供えたら、部屋ににおいが充満してめまいわするし、気分が悪くなって吐きそうです

 

« 2024年1月 | トップページ | 2024年3月 »