« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月28日 (日)

美味しい食事とワインで新年会

これまでお世話になっていた本八幡の韓国料理屋さんが惜しまれつつも閉店してしまったため、今回新たなお店で新年会を開催しました

今回お邪魔したのは江戸川区の難読地名としても知られる鹿骨(ししぼね)のお店です

住宅街にあってちょっと隠れ家的なお店で、店内のスペースも余裕があって落ち着いて会食できる雰囲気

今回来られたメンバーさんはお互いに初顔合わせの方も多かったので簡単な自己紹介から始まりました

P1271166

出てきた料理もおいしく、また料理に合わせてお任せで頼んだワインもおいしく自然に会話も弾みます

P1271169

そうしたなかでいくつかバモスからの報告もありましたのでご紹介しますと

・西表島ツアー 10/25(金)~28(月) で実施、参加希望者募集中

・今後のツアーとして四国でダイビングとしまなみ海道サイクリングも検討中

・館山の西川名ツアーを2月に再開の予定

そのほかにも報告事項がありましたがここには書けない内容もあるので、これらはツアーの時など対面で会えるときにでもご案内いたします

そんな業務連絡から、あとは皆さんのダイビング話など気が付けば3時間以上も経過していてましたが、最後の方に頼んだのが写真のタコライス

P1271170

ちょっとグリーンカレーのような味わいもあって、なかなかのおいしさ!

駅からはちょっと離れてますがバスの便は良いし、今回参加された皆さんもまた訪れてみたいとのことなので、今回参加できなかった方もまた次回以降にご期待ください

2024年1月20日 (土)

鵜も魚もてんこ盛りの海 伊戸

3年半ぶりに伊戸で潜ってきました

前回訪れたときはサメ御殿(休憩所)ができたばかりのころだったでしょうか?

この新しい休憩所、とっても快適、そして海の中も快適・・・・1本目までは・・・でした

P1181750

透明度は20m~とあって、エントリーして下をのぞけばもうこんな感じでダイバーが来るのをサメや魚たちが手ぐすね引いて待ってる状態です

P1181758

ドチサメのほかにも、アカエイ、ワラサ、クエ、ヒゲダイなどなど、まあ賑やかなこと

そこから漁礁の方にも移動すると、こちらにはネコザメもいましたが、テングダイには会えませんでした

P1181762

水温も18度近くあって快適な水中でしたが、安全停止中にも鵜が遊びに来てくれて楽しさいっぱい

P1181771

以前平沢で鵜が泳ぐ姿を見逃して悔しがっていたKさんも、今回は目の前で鵜が泳ぐ姿を見てもらうことができましたが「まるで魚みたい」と言ってその泳ぎっぷりに驚いてました

そんなこんなで1本目は終了、この日は屋外でも気持ちよく過ごせるほどの春のような陽気で気持ちよく休憩して2本目へ

今度は先ほど見られなかった漁礁付近のテングダイや、根の上の方にはカエルアンコウもいるとのことなのでこちらを目指すつもりでエントリーしましたが結構な流れがでてきてました

幸いなことにKさんは春に行くモルディブツアーに備えて指示棒を買ってもらっていたので、さっそくこれを砂地に刺して流れ対策も経験してもらうことができましたが、かなりな急流だったのでテングダイやアエルアンコウはあきらめとなりました

透明度も若干落ちて同じポイントでも1本目とはずいぶんコンディションが違ってきてましたが、これもまたモルディブに行く前の良い経験ができました

Img_20240118134652020

そしてダイビング後はサービスの目の前にある「だいぼ」でお刺身定食をいただいてきましたが、食事を終えたころには午前中とは打って変わって強風が吹き始め海はかなり波立ってきていて、天気の変わりようも春のような一日でした

 

 

 

 

2024年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

P6122162 P7311144

みなさま明けましておめでとうございます

昨年はコロナの行動制限も緩和され、皆様との楽しい時間を過ごすことができました

今年もよろしくお願いいたします

(写真左は縁起を担いで宝貝の仲間です)

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »