« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »

2023年11月

2023年11月26日 (日)

モルディブツアーのご案内

来年の3月、モルディブに行きます!

今回は7泊8日のクルーズツアー、モルディブではダイブサファリとも言うとか

ダイビングクルーズ船に乗って15ダイブとダイビング三昧の予定

クルーズツアーというとお値段も高そうなイメージもありますが、ダイビング代はもちろん現地での移動や食事代もほとんどが含まれてるので実はお得感もいっぱいです

P2010565_20230219095101P1300381

日程は3月23日に出発し30日の朝に帰国の予定で、すでに催行も決定しています

まだ空席もあるとのことなので、興味ある方は問い合わせください

今年の1月に秋本が下見がてらモルディブに行った時の様子は、2月のブログに掲載してますのでそちらもご参照ください

  P2020684P2010534 

 

 

勝浦の新ボートポイント

前日までの暖かい陽気から一転、予報では寒気が入り込んで北風も強めということでちょっと気合を入れて臨んだ今回の勝浦でしたが、実際にはさほど風も吹かず寒さもたいしたことなくて拍子抜けの感じでした

水深が浅いため風が強いと横揺れし砂も舞い上がってしまうビーチも今日はおだやか、今回勝浦ビーチが3回目になるKさんもようやく静かな環境で潜ることができたと喜んでくれてました

この日は数年ぶりにドライスーツを着るというMさんが参加されたので、まずはビーチでドライスーツのチェックでしたがウェイト量の確認や水漏れなどがないことも確認しつつの1本目

 Pb251632  Pb251633

水がきれいだとこんな感じ、日も差していたのできれいです

クサフグが目立つ勝浦のビーチですが、今日は小さいクサフグの子供たちがかわいくて目を楽しませてくれました

続く2本目は新たにオープンしたボートポイントの鵜原島へ今回初めて潜ってきました

1本目のビーチでご一緒したグループのリーダーが、ビーチがおだやかできれいな時は鵜原島もきれいだよと教えてくれましたので期待してエントリー

潜降ロープの下が水深13mくらいなのでそれほど苦も無く潜れて明るいのも良い感じです

ロープ付近は魚が少ないかな?とも思ったけど、ちょっと島の斜面沿いに移動するとイサキの群れが結構多くて、場所によっては岩陰から湧いて出てくるように見えるところもあります

この日は2本目の時になると雲が出てしまい海の中に差し込む光も弱くなってしまったのが残念ですが、キンギョハナダイやミツホシクロスズメダイなんかも見られたので光が差し込めばきれいに見られると思います

ただ、カメラのSDカードの調子が悪くなって、こちらでは写真が撮れませんでした・・・

ということで写真がビーチだけでは寂しいので帰りに食べた勝浦タンタンメン、ここのは辛かった!

Img_20231125162433705

そしてこのお店に張ってあったポスターを見たら、ちょうどこの日は「かぐやの宵」ということで遠見岬神社で竹灯篭をともすということなので食後にちょっと寄り道してみました

車の中から見ただけではありますが、神社の入り口の参道からさらに階段ににわたって並べてある灯篭の揺れる灯りがとてもきれい!

今度は泊まりでくるのも良いかも

 

 

 

2023年11月17日 (金)

空も水も澄んだ大瀬崎

11月に入っても夏日になった今年の秋

それからわずか1週間後には今度は冬のような寒さになるなど、ここ最近は目まぐるしく季節が行ったり来たりしてますが、今日は秋晴れ!

大瀬崎から見える富士山も雪の帽子が復活しました

Pb161593

そして海の中も秋らしい透明度になりました

Gopr0634_

さらに湾内を進むと南国で見かけるような魚も目に入ります

Pb161602 Pb161624 Pb161627

やっぱり秋の海は楽しいですね

こんな魚たちも目を楽しませてくれます

Pb161604 Pb161611 Pb161622

水温は22度、晴れて気温は17度、風も弱いのでウェットでも気持ち良いダイビングが楽しめます

今回Motoさんは私がおすすめするビーイズムのインナー着用でウェットで参加、そして私は同じものをドライのインナーとして着用して潜りましたが、温かいうえに浮力にもあまり影響しないのでやっぱり良いですね

このインナー、現在お得な価格で扱ってますので興味がある方はお問い合わせください

それともう1点、こちらの写真をご覧ください

Pb161608

これ、ドライスーツの首の後ろの部分に空気が溜まって山のように盛り上がり、マスクのストラップカバーの下の方が隠れるくらいになってます

これって足が立つ浅場で半身水に浸かり撮影用にわざと前のめりの姿勢をとってもらったうえにスーツのつくりや素材による部分もあるとは思いますが、ダイビングの終盤で浅いところに向かうときにスーツ内で膨張した空気がまだまだこんなに残っていることがわかると思います

しかも今はまだ水温が高いのでインナーも薄手ですが、水温が下がって着込む程に服による空気の層が増えるので余計に空気の抜けに時間がかかることになるのです

浅いところで浮いてしまうかたは、こんなふうに膨張した空気をうまく抜ききれないために最後に浮き上がってしまうことがわかると思いますが、今回ちょうどこの様子を撮ることができたので参考にさせていただきました

ドライスーツで浅場に戻ってきたときに浮き上がってしまう方は、こんなことも頭の中で想像しながら姿勢を制御して先手先手でスーツ内の空気を上手に排気してやりましょう

 

 

 

 

 

 

2023年11月12日 (日)

平沢でOW講習

1が並んだ11月11日、OW講習で平沢に行ってきました

昨年ダイバーデビューしたKさんのママ友時代のお友達Mさんが、この日新たにダイバーの仲間入りしました!

講習がスタートしたのが10月に入ってからでしたが、途中日程が合わずにウェットで潜れるシーズンギリギリになってしまいましたが、なんとか間に合いました

つい1週間前は夏日になるほどだったのに、この日は曇り気味で風もやや東風が強そうな予報だったので海洋実習は1回目と同じ平沢になってしまいましたが、水温はまだ22度くらいはあるので水中は地上よりも温かいくらいです

私もウェットで潜ったので帰りに食べた熱々の味噌煮込みうどんが美味しかったこと!今年もそんな季節になってしまったようです

今回は水中用のカメラを持っていかず、晴れれば平沢ビーチから駿河湾越しにきれいに見える富士山も雲に隠れたままだったので地上写真もありませんが、私の目に焼き付いたのが鵜

ちょうどエントリーしてすぐに、我々の横に飛び込んできて泳いでいく姿が見えたんですが、あの独特の泳ぎ方をMさんや一緒に潜っていたKさんにも気づいてもらえず、動画も残せなかったのが残念です

そして今回一緒に潜っていたKさんは今回が50本目だったんですが、そちらの水中記念写真も残せませんでした、ごめんなさい

Mさんのダイバーデビュー、Kさんの50本達成、おめでとうございます!

 

2023年11月 7日 (火)

モルディブツアーのご案内

来年の春にモルディブでのクルーズツアーを計画しています

日程は3/23〜30、または4/20〜27の8日間です

実は当初はタイのシミランでのダイブクルーズツアーへの参加を考えてたんですが、コロナ後の反動が今も続いているようで1〜3月頃にかけてのほとんどの日程が既に満席に近い状態❗

ということでいろいろと問い合わせたなかで、現時点でまだ空きがあるモルディブにした次第です

来週には日程を決めて申し込みする予定ですので興味がある方はとりあえず問い合わせください

今の時点では決められないという方は後日の申込みでも構いませんが、一般参加のダイバーさんとの混乗のツアーになるので、シミランの状況も考えると早めに満席になってしまう可能性もありますのでご了承ください

モルディブダイブクルーズの概要については、今年の1〜2月にかけて秋本が個人的に行ってきたときの模様を2月のブログに掲載しているので、こちらをご参照ください

« 2023年10月 | トップページ | 2023年12月 »