« オーシャンビューの宿に泊まって井田を満喫 | トップページ | 台風が来る前に西伊豆で泊りダイブ »

2022年9月17日 (土)

まだ泥の残る大瀬崎

この夏の度重なる大雨で大瀬崎湾内には土砂が流入してしまったと聞いてましたが、今回はその湾内で潜ってきました

いつもエントリーするハマユウ前はまだ泥の堆積が残っているというので、若干北の方まで水面移動することに

ただこの日は東風が吹いていて波も少々あったので移動もなかなか大変でしたが、潜降したとたんにカゴカキダイの群れが現れて鮮やかな黄色と黒のトラ模様に疲れも吹き飛ぶ感じです

さらに進むとスズメダイの群れも現れましたが、普段のコース取りだとだいたいここは終盤に通って魚の群れに盛り上がるファイナルのエリアなんですが、いきなり御馳走が出てきたみたいでちょっと勝手が違う感じもしないではありません

P9151307 P9151309

その後は、泥の堆積エリアの様子も確認するため南の方に移動を開始

すると色鮮やかなカエルアンコウが出現!足を踏ん張りながらも時々ヨチヨチと移動する様子がこれまた可愛い!

(短い時間ではありますが動画はフェイスブックの方に挙げておきます)

P9151317

さらに南下し、いつものエントリーポイントになるコンクリートブロックあたりまで進むと、ちょうどみそ汁の上澄みとの境みたいな感じで、たしかに水底の方はモヤモヤと砂が待っている感じ

泥を舞い上げないように進めば問題ない感じですが、初心者とか中性浮力がまだまだなダイバーが多く入ると濁ってしまうのも避けられない感じです

でも平日のこの日は、わざわざこのエリアまで来るダイバーもいなかったのでゆっくり楽しむことができました

P9151325

結局この日の透視度は3~5mくらい、水温は24℃、風波はあるけど潜れば穏やかで、そこそこのコンデションで楽しめました

ダイビング終了後はハマユウさんのお風呂に入れてもらいましたが旅館の玄関口には青いミカンが山積みになっていたのでいただいてきました

さらに沿道の無人販売所では柿を売っていたのでこちらもゲット、どちらも初物なので帰ってからの秋の味覚が楽しみです

P9161329

 

 

 

« オーシャンビューの宿に泊まって井田を満喫 | トップページ | 台風が来る前に西伊豆で泊りダイブ »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
たまには、こちらに!
レポートを把握違いや誤解して受け止めない様に
何回も眺めています。今回は、背景がピンクトーン
に変わりましたね。なかなかいいです。
透視度と災害による泥の具合が伝わってきてあり
がたかったです。
カエルアンコウは、まるでプラスティックの子供のお
風呂のおもちゃの様でユーモラスでした。出会いた
いものです。
水中景観は、後の人に迷惑にならない様に巻き
上げずに過ごしたいと思います。
きっと生きるテリトリを保って多くの生物が潜んで
いるに違いないと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーシャンビューの宿に泊まって井田を満喫 | トップページ | 台風が来る前に西伊豆で泊りダイブ »